アボカド納豆丼レシピ

保存食って時間のあるなしにかかわらず、作りたい時とそうでない時の波がありますよね。

先日【手作り納豆】のつくり方をブログに書きましたが、今、まさに1年ぶりの納豆ビッグウェーブど真ん中。

立て続けに仕込んでいるので冷蔵庫と冷凍庫が納豆に占領されていますが、それを見るたびに「あー。いつでも食べれる」とこころが豊かになります。

 

アボカド納豆丼作りかた

ひとり分

【材料】

  • 納豆…1パック
  • アボカド…1/4~1/2個分
  • 海苔…適宜
  • 煎りごま…適宜
  • 麺つゆやしょう油…小さじ1から味をみて
  • 温かいごはん…丼に軽くいっぱい
  • わさび…お好みで

【つくり方】

1.混ぜる
納豆に付属のタレを入れて混ぜ、アボカドも加えて混ぜる。味をみて、麺つゆや醤油を加えてください。アボカドやご飯の量によって変わります。わさびもここで加えると混ざりやすいです。

 

2.盛り付け
温かいごはんを器に盛り、その上に納豆とアボカドを混ぜたものをのせて海苔とごまを振る。

卵黄や温泉たまごもお好みで。

おんtアボカド納豆

 

 

書いてあるようにわさびはお好みですが、ごまと海苔はあったほうが風味が増しておいしいです。

丼にしないでこのままでもちょっとしたお酒のあてになっておいしいし、しかも夕食なんかだと一品増えてありがたい。

小鉢に盛るとふたり分ぐらいの量になります。

 

 

以前、実家が南アフリカだという方が料理教室に来られたんですが、アボカドが嫌いとのこと。

なんでかと聞いてみたら、実家がアボカド農園を経営していて、小さい頃に嫌というほど食べさせられたからですって。

そういえば前回の帰国時、裏路地にある小さな焼肉屋に入ったんですが、そこは悶絶するほどおいしく、味と品質を考えると申し訳ないぐらい安かったのですが、そこの大将は「魚しか食べない」って言ってました。

なんでかとまた聞いてみたら「毎日お肉を見てるから、もう食べたくない」そう。

ふーん。そんなものなのでしょうかね。

 

ブログをご覧の皆さん。
いつもありがとうございます。
きょうもクリック応援していただくとランキングがあがり
ブログを書くはげみになります。
どうぞよろしくお願い致します。

こちらと

こちらになります

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
ありがとうございます。

 

AD

4 thoughts on “アボカド納豆丼レシピ”

  1. おはようございます
    いや~、目先がかわって豪華な納豆ごはん~良いですね~、こう言う納豆~
    アボカドあるから、今朝はこれで
    食べてみよっと..🎶

    確かに、いやっと言うほど食べさせられたから もういい と言うのわかります

    1. Shibachanさま
      次はオクラ納豆が食べたいんですが、スーパーで見かけないんです。
      イギリス寒いから日本よりも旬が遅いのでしょうか?
      今日、もっと探してみます😍

  2. まさに、最近はオクラ、ミョウガを刻んで 納豆ご飯..
    辛味は、普通は辛子(チューブ)なんですが 時々 ラー油を入れます~
    けっこうクセになります😋

    1. 庭のみょうがもまだまだ葉っぱばかりで花芽が出ません~
      食べたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください