本格欧風ビーフストロガノフレシピ

きょうは本格的なのに短時間できるビーフストロガノフです。

先日、ちょうどモスクワ出身の方が料理を習いに見えたので「世界的に有名なのに、ロシア本国ではさほどポピュラーな料理ではないらしい」とか「知らない人もいるそうだ」などと耳にしたことのある疑問を解消しようと思い、聞いて見たところ

「うーん。ロシアじゃ、これはまあOKって感じの料理かしらね」とおっしゃる。

口ごもりぶりから察するに、やはり人気度や知名度はそこそこなのかもしれませんが、広大なロシアをひとくくりにするのも無理があるのでしょう。

それに比べて、おなじように伯爵の名にちなんだ食べものなのに、イギリスのサンドイッチの広まりようったら。パンはお手軽ですし変化もつけやすいですし。

 

ビーフストロガノフやサンドイッチと比べるのもなんですが、関西地方で冬にはよく登場する「かす汁」をうちの娘婿どのは知りませんでした。

彼は焼酎が有名な土地で生まれ育ったので、まず酒かすに縁がないみたいです。

わたしもまだまだ知らない郷土料理を、もっといろいろ食べ歩いてみたいもんです。

 

で、この料理には数々の作り方がありますが、きょうのレシピはさっと炒めて作るバージョンなので、10分もあれば完成。材料にブランデーとありますが、製菓用でまったく問題ありませんし、少しですが香りの高級感にちがいがでます。

ヨーロッパでは薄切りの肉がまず売っていないので、フィレを細くカットして使いますが、日本では薄切り牛肉がおいしいですし、焼き肉用とか、そこはお好みでいいと思います。

どちらにしろ、短時間で仕上げるので煮込み用ではないものを用意して下さい。

 

ビーフストロガノフ

Beef stroganoff

約2人前

【材料】

  • 牛肉…250グラム(薄切りでもかたまりでも)
  • 玉ねぎ…大きいものなら1/2個
  • マッシュルーム…6〜8個ぐらい
  • トマトピューレ…大さじ1
  • マスタード(和からしでも)…小さじ1
  • スープの素(あればビーフ味)…1個を80mlのお湯に溶いたもの
  • ブランデー…大さじ1
  • サワークリーム…100ml
  • バター…25グラム(約大さじ2)
  • パプリカパウダー…小さじ1/2 (これは無くてもok)
  • 塩コショウ…少々
  • 仕上げにお好みでパセリ…少々
* 寒い国の料理ですし、発案者がフランス人シェフということもあり、バターを大さじ2ほど使いますが、苦手な方は半量を植物オイルに変えても問題はありません。

 

【つくり方】

1.野菜を炒める
フライパンを中火で熱してバターの半量を入れ、バターが溶けて泡立ってきたら薄切りにした玉ねぎを入れて2〜3分、もしくはしなっとするまで炒める(あめ色に炒める必要はありません)。同じく薄切りにしたマッシュルームも加え、さらに1〜2分炒める。

 

2. トマトピューレなどを加える
そこへトマトピューレ、マスタードとパプリカパウダーを入れて1分ほど炒め、スープの素をお湯で溶いたものを加えて沸とうしたら火を弱めて数分煮て、別の深皿などに移しておく。

 

3.牛肉を炒める
牛肉はかたまりのものなら長さ4〜6cm、幅5mm〜1cmに切って塩コショウする。きれいなフライパンを強めの中火で熱して残りのバターを入れ、バターが溶けて泡立ってきたら牛肉を入れて表面に焼き色がつくまで数分炒める。

そのあとフランベしますが、よくテレビで見るような、コンロに火をつけたままフライパンをゆするようにしてブランデーに火をつけると、想像以上に火柱が上がって心臓がバクバクする場合があります。

なのでここでは換気扇をいったん止め、コンロの火も消してからブランデーを加え、ライターやマッチなどで火をつけてフランベします。そうすると炎も比較的静かに上がり焦ることはありません。
*炎はすぐに消えますが、一応、周りには燃えやすいものは置かないでください。

 

4.仕上げる
フランベの炎が消えたら、再びフライパンに火を点け、先に炒めておいた玉ねぎとマッシュルームを加え、サワークリームも入れて混ぜる。味をみて塩コショウ(ここで煮こむ必要はありません。1分ぐらいでサッと仕上げます)。ごはんやフィットチーネなどの幅広パスタと一緒に召し上がってください。

 

ビーフストロガノフ

 

ブログをご覧の皆さん。
いつもありがとうございます。
きょうもクリック応援していただくとランキングがあがり
ブログを書くはげみになります。
どうぞよろしくお願い致します。

こちらと

こちらになります

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
ありがとうございます。
AD

3 thoughts on “本格欧風ビーフストロガノフレシピ”

  1. 応援しています!
    不正行為で順位を上げている
    「パリ生活社ミルクとマカロン2」
    に負けないでくださいね。

  2. イクコさん、

    こんにちは。このビーフストロガノフを作ってみました。とても美味しくできたのですが、、一点質問があります。最後の仕上げでサワークリームをいれたのですが、白いダマができてしまい、これが最後まできえませんでした。サワークリームは低脂肪のものを使用しました。
    このダマは解消できないでしょうか?

    ユウコ

    1. 裕子さま
      返信が遅くなり申し訳ありません!
      弱火でグツグツ煮立っていない状態で加えてみるとダマになりにくいと思うのですが。
      成功を祈ります😊

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください