親友

かれこれ6週間ぶりのブログになります。

じつは前回の更新のあと、夫の親友が他界しました。脳溢血でした。

 

 

彼らはまだ10代の頃に知り合い、それから40年ほどずっと親友で、その親友から2日ほどメールも電話も返信がなかったので何かが起こったと確信した夫とわたしは、うちから車で15分ほどのところにある彼の家に行き、寝室で彼を発見しました。

 

 

ハンサムで女ずきで生涯独身。
優しくて皮肉屋で怠け者でオシャレで。
面白いけど失言も多くて。

去年は一緒に日本まで行って、うちの娘の家にも遊びに来てくれたのに、今でも信じられません。

 

 

今年の元旦は朝の8時過ぎに紅茶を飲みにやってきた彼を見て「あー。今年も週に何度も朝っぱらからこの顔を見るんだな…」とチョットうんざりしたり。

口が悪いのでときどき本気で腹が立つこともあり、彼の問いかけに聞こえないふりしたりなど、子供じみたこともしてしまったけれど、叶うことならもう一度彼に会いたい。

 

 

 

 

自宅で急に、しかもひとりで亡くなると、いろんなことが発生します。

なので悲しんでばかりもいられず、夫は高齢のご両親の代わりに亡くなった彼のお兄さんと一緒に、ありとあらゆることを済ませました。

突然の死にいろんな人から電話があり、発見した時の状況を何十回と繰り返したことも、夫にはとてもつらいことだったと思います。

 

 

イギリスではただでさえ亡くなってからお葬式まで1週間や10日かかることも多いのですが、検査解剖などもあったのでさらに時間がかかり、2週間前にようやくお葬式も終わりました。

そしてわたしたちは火曜日から娘たちに会いに日本に行きます。
これは彼が亡くなるずっと前から予定してチケットも買っていたのですが、今回は心身ともに疲れ果てた夫にはいつも以上に楽しんでもらおうと思っています。

では、行ってきます!

 

 

 

 

 

ブログをご覧の皆さん。
いつもありがとうございます。
きょうもクリック応援していただくとランキングがあがり
ブログを書くはげみになります。
どうぞよろしくお願い致します。

こちらと

こちらになります

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
ありがとうございます。

 

 

 

 

 

 

AD

8 thoughts on “親友”

  1. イクコさま、初めてメールします。前のブログの時からいつも楽しみに読ませていただいています。前回の記事からずっと更新されていなかったので、日本の娘さんのところに行かれているのか、きっと何があったのかもしれないと、思っていました。大変でしたね。どうぞ、日本で旦那様とゆっくりされますように。きっと、かわいいお孫さんが癒してくれることでしょう。Have a safe trip!
    Salen 美千代

    1. 美千代さま
      コメントありがとうございます。
      親友の死にはもっとたくさんのドラマがあったのですが、ざっと書くとこんな感じです。
      心配していただいていたこと、うれしく思います。
      日本着は火曜日の朝ですが、今から(イギリスは朝の7時前です)支度して地元空港に向かいます!
      日本を楽しんできます。

  2. こんばんは。

    辛い日々でしたね・・・・。
    お悔やみ申し上げます。

    良いも悪いも分かってる お友達が
    いつものように紅茶を飲みに来るのではと 思ってしまいますよね。

    旦那様、イクコさん 本当に心痛されてることでしょう!
    友を亡くすのは親族を亡くす事と同じくらい悲しいことです。
    きっと ずーっと お二人を見守ってくださってる事と思います。

    日本で心身共 休まれてくださいね。

    1. やちゃmaruさま
      コメントありがとうございます。
      お魚釣りはどうですか?
      おっしゃる通り、家族同然でしたので、もうポッカリと大きな穴が開いています。
      夫と彼はまるでゲイカップルだと間違われていたぐらい仲がよく
      わたしはカモフラージュだとみんなで笑って話していたぐらいなんです。
      忘れることなど不可能ですが、ゆっくりと過ごしたいと思います。

  3. 大変でしたね。ご主人様とイクコ様のご心労を察し致します。
    日本でもあまり疲れよう美味しい日本食を堪能されてご家族と楽しくお過ごし下さいね。

    1. みどりさま
      泣き過ぎてまぶたもぱんぱんに腫れ、二重の幅が変わってしまいました〜。
      今夜は娘の家ですき焼きをたらふく食べる予定です!

  4. おはようございます..

    言葉がありません..
    お疲れさまでした..

    どうぞ、日本への旅行で少しでも癒やされますように..
    お気をつけて..

    1. Shibachanさま
      はい。疲れました。
      人間ってこんなに涙が出るのかと言うぐらい悲しかったし、忘れるのは難しいですが。
      日本で美味しいものはしっかり食べて帰ります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.