うちのボーダーテリア

ブログの自己紹介にも書いていますが、うちには犬が1匹います。

インスタグラムではわたしや夫、それに食べものの写真と一緒にときどきアップしているのですが、このブログに越してきてからはまだ書いていなかったので、ちょこっと紹介。

※親バカの内容になっていますのでご注意くださいm(_ _)m

 

ボーダーテリア

犬種:ボーダーテリア(Border Terrier)

名前:ココ(Koko)

年齢:8才

職業:キツネ狩り(うちは狩猟はしませんが、こういうのがイギリスらしいと思う)

 

 

イギリスの友だちも、ココシャネルのココだと思っていたようですが、これは英語で言うhereという意味のほうで、呼ぶときに「Koko come here!」って、ひびきもなんだか可愛いし、自己満足のジョークで付けました。

古いタイプのイギリスの犬で、大きさは柴犬よりひとまわり小さいぐらい。

身体的特徴としては耳は垂れ、すこぶる機嫌のいい時でも尻尾は背中と水平ぐらいを保っています。

明るく人が大好きで、もちろん子どもにも優しくてむだ吠えもなし。

素直でしつけがしやすい。テレビのリモコンのように指図とおりに動く。ほぼ。

日本では知名度は高くはないようですが、イギリスではつねに一定の人気があります。

 

 

どこでも一緒だと思いますが、ここに引っ越してきたときのわたしは「仕事ナシ」「子供ナシ」という、知りあいができにくい条件が100%整っていました。

あのときにもっと英語力があれば、ボランティアをしたりサークルに入ったり、または実益を兼ねてアルバイトでもしてなにかのきっかけにもなっただろうに、自信も勇気もなかったので行動に移せず。

しかも日本人も見かけないしで最初の半年は、庭で草いじりばかりしていました。

 

 

そんな暗いわたしを見かねた夫が、新しい家族にとむかえてくれたのですが、それからは少しずつイヌ友さんが増えていき、今では家族ぐるみのお付き合いをする人もできました。

この子がいなかったらどうなっていたのかなって、ときどき思う。

長生きしてね。

ソファーに上がりたくて、わたしに顔でプレッシャーをかけてるいつもの図。

ボーダーテリア Border Terrier

 

ブログをご覧の皆さん。
いつもありがとうございます。
きょうもクリック応援していただくとランキングがあがり
ブログを書くはげみになります。
どうぞよろしくお願い致します。

こちらと

こちらになります

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
ありがとうございます。

 

AD

2 thoughts on “うちのボーダーテリア”

  1. イクコさん~

    やっと到着。今日こそは!
    本当にお返事が遅くなってしまって。
    実は、我が家も随分前にヨーロッパで暮らしたことがあって
    あ、ドイツの片田舎です。
    でも、まだパソコンもない時代で私も孤独だったのですよ~
    だから、イクコさんがイギリスから!なんて思うだけで
    いただいたコメントに感激してしまって。ウルウルもので(笑)
    本当にありがとうございました♪
    嬉しかったですm(*´ω`*)m

    不思議と、今日のココちゃんのお話にも重なってびっくり。
    ココちゃんのお蔭でイヌ友さんが。本当によかったですね。
    優しいご主人様もさすがです!
    確かに、テリアは知っていてもボーダーテリアって初めてかもしれません。
    きりりと聡明なお顔立ちで。
    長生きしておくれよ、私からもお願いします。

    すみません、長くなってしまって。
    動画も楽しみに拝見しています、これからもいろいろ教えてくださいね(´ー`*)/

    1. junjunさん来た~!
      こちらこそわざわざありがとうございます。
      ドイツは1週間ほどいろんな街に立ち寄りながらドライブ旅行したことがありますが、いいところですよね。
      人も優しかったです。

      パソコンのない時代に海外暮らしはさぞ厳しいことだろうと想像します。
      国際電話も当時は格安ラインとかあったのでしょうか。
      数年前にミュンヘンに行ったときは日本の方がとても多く、お肉屋さんにも日本語でディスプレイされていましたよ。

      わたしもお料理と鎌倉のお話楽しみに拝見させてただ来ます。
      うちの料理は夫の好みもあり肉肉しているのですよ。
      これからもどうぞよろしくお願いいたします^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください