本物のクリスマスツリーを飾りました

クリスマスまであと1週間を切りましたね。

今年のカレンダーでは24日が日曜なので、わりといい具合になっているのではないでしょうか。

今、イギリスではすでにクリスマス休暇ムードです。うちは自営業なのでさらに融通が利くということもあり、スーパーの買い出しに夫も付いてきてくれるのでとても助かるわ。

 

 

イギリスのクリスマスと日本のお正月はとてもよく似ています。

イブは賑やかだったお店も25日は休みになるし、神聖な雰囲気がただよってとっても静か。

クリスマスプレゼントを開けるのはそのクリスマス当日の朝で(ヨーロッパでも国によって違いがある)、それまではクリスマスツリーの下に置かれ、わたしも夫と一緒に買いに行ったのでなにをもらえるかは分かっているのですが、それでも開けるときはワクワクします。

 

 

ツリーは生のモミの木で、写真では小さく見えますが2メートルぐらいあり、飾りは古くから夫の家で受け継がれてきたもの。

ガラスや古いセルロイドでできたものもあるので、割らないようにするのがわたしの役目だとおもい大切にあつかっています。

クリスマスプレゼント

 

 

そして午後の2時か3時ごろにクリスマスディナーの始まり(ディナーとは時間に関係なく、1日のうちでいちばん豪華な食事のこと)。

そして食事のあとはダラダラと飲んだり食べたりしながら、話をしたりテレビを観たりゲームをしたり。

 

 

そして26日はBoxing day(ボクシングデー)という祝日があり、去年あたりから、うちではクリスマスはこじんまりと過ごすかわりに、このボクシングデーにはいつもお世話になっているご近所さんや友だちに声をかけています。

「午後の2時から夜の7時ぐらいまでいつでも都合のいい時にどうぞ」ということにして、食事というよりつまみになるようなカナッペやケーキやお菓子などを用意するのだけれど、親戚も来るし最終的にはいったい何人くらいになるのかわかりません。

山ほどのビールやワイン、それに飲まない人のためにソフトドリンクなどもそろえておかなくては。

楽しいような疲れるようなクリスマスが、今年ももうすぐやってきます。

 

AD

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です