きゅうりの醤油漬けレシピ

”箸休め”と呼ばれる小鉢は外食するとコース途中で出てきたり、または小さい器にチョンと盛られて出てきたりしますが、それがとても好みの味だと「もうひと口あればいいな」とよく思います。

でも、家庭料理では多めに作れるので、箸を休ませることなく食べれるのがうれしいところ。

 

このきゅうりの醤油漬けは手間ひまかかったものではないけれど、暑い季節にはそれが何よりもおいしく感じたりもします。

うちの母親はキュウリを3、4等分の長さに切ったものを四つ割りにし、きゅうり1本に対してしょう油大さじ1ぐらいを回しかけていました。そこに七味唐辛子(もしくは一味唐辛子)をパパッとふり、さっと和えればもう完成。その時によってごま油を少し垂らしてもおいしい。

作ってすぐはサッパリとした味ですが、2日目にはさらになじみます。そして時々「あーこれ、おとといのだわ」なんて言って冷蔵庫から出して来たりしたのですが、茶色くなって少し塩っからくなったのを、お茶漬けで食べるのが好きです。

 

AD

4 thoughts on “きゅうりの醤油漬けレシピ”

  1. 美味しそうですね、今夜やってみます❤ うちもきゅうりが凄く成ってしまっていて知り合いとかにあげていましたが、この方法で少しは家で消化出来るかもです!グッドアイデア、ありがとうございます〜

    1. 家でなってるんですか😊いいな〜
      これ、まさにきゅうりの大量消費に持ってこいです。
      今日は2本だけだったのですが、翌日にもおいておこうと思いながらかなり食べてしまいました。

  2. こんにちわ~作りました✌️
    食べるの楽しみ🎶

    で、ふと思いだし..ナスのからし漬けも 仕込みました。
    これ又、楽しみです~

    1. Shibachanさん
      もうきゅうりは召し上がりましたか?
      ポリポリとおいしいですよね。
      なす、うちも先日漬けたのが食べごろになりました^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください