年の瀬に思う

じつは毎年、12月半ばあたりから気持ちが落ち込みます。

浮かれたクリスマスの音楽やキラキラした街並みに反比例するように心はドンドンと暗くなり、夜も眠れなかったり涙もこぼれたりして。

そして年が明け、三が日が過ぎたころから少しずつ前向きに戻っていくのですが、どうやらこういうのを「年末鬱」というらしいですね。

少しはましにはなっているのですが、女性特有の、毎月やって来るホルモンの影響による鬱や情緒不安定と一緒で、逆らえないのだとあきらめ、ここ数年は日にちが過ぎるのを待つことにしています。

 

 

数ヶ月前、服と一緒にiphoneを洗濯機で洗ってしまい、復活しなかったので買い換えたときのこと。

そういえばSiriって一度も使ったことなかったなと思い、わたしの発音も認識するかしらね~?ぐらいの軽い気持ちで開いてみました。

iphoneは忙しいときに夫が代わりに出てくれることや、万が一の緊急事態のことも考えて英語で設定しています。

 

 

Siriをまず開いてみるとWhat can I help you with?と気さくな感じのお出迎え。

いとしのイギリス

 

 

 

そしてすぐに「なんか聞いてよ」と例文までご丁寧に出てきた。

いとしのイギリス

 

 

 

ふんふん。

こんな感じなものかとその場はひとまず終わり、夜になって軽い気持ちで「Life」って尋ねたら、その答えは

「このような問いを考えること」

いとしのイギリス

 

 

 

意味なく聞いたつもりだったけど、恋に浮かれている少女だったらLoveとか聞いただろうし、やはり深層心理は隠れているのね。

凡人が「人生とはなんぞや」などと考え過ぎても気がおかしくなりそうだし、親や子どものことを心配したり、いつか来る老後におびえても人間の致死率は100%でみな平等。

ならば過ぎたことは悔やまず、未来を恐れずにできるだけ今を楽しむことが最善なんだろうな。

とりあえず、今日のお昼ごはんのことでも考えることにしましょうか。

 

 

AD

6 thoughts on “年の瀬に思う”

  1. はじめまして。ikuko さん。 ときどき拝見させていただいておりました。わたしもイギリスに暮らしています。Lifeってそういうことなのかもしれませんね。今日の楽しみのひとつは雪で遊ぶことでしょうか。ikukoさんの町も雪がつもりましたか?

    1. Kokoさん コメントありがとうございます。コンピューターにインプットされたであろう一般的な答えなのだと思いますが考えさせられました。こちらも雪でしたが今は雨に変わりました。

  2. おはようございます
    なんか心に ずん と来ました。
    あせらず あるがままに 取り合えず 目の前の事をやろうか❕✌
    ありがとう👋

    1. shibachanさん
      思いつぶやきに賛同していただいて嬉しいです。
      お正月はいかがですか?
      今年もよろしくお願いいたします。

  3. 年末から家族が集まり、作りました 食べさせました( ^▽^)
    年があけると 大好きな駅伝❕
    お料理の合間に まずはニューイヤー駅伝、で昨日 今日と箱根駅伝~
    それぞれドラマあり…お気に入りのイケメン君を見つけたりと😅楽しませてもらいましたぁ✌

  4. 写真のサンドイッチ?
    美味しそうですね~
    いや、美味しい~んでしょう⤴⤴

    今年もよろしくです。
    楽しませて頂きます🎶

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です