ゴールデンシロップ Golden Syrup

このゴールデンシロップはイギリスではほとんどの家庭にあり、どこのスーパーでも置いてあるとても馴染みのあるもので、ミルクと一緒にシリアルや、焼きたてのパンケーキにかけたりなど、普段からよく使われます。プラスティック容器入りも売ってはいますが、この缶入りのほうがいかにもそれらしい。

 

見ためはやや色の濃いハチミツのような感じですが、原材料はさとうきびで、家にあるイギリスの古い食品百科事典から引用すると

“色は薄く、砂糖を作る際に蒸発した汁を利用したもの。ほのかに砂糖のような香りがあり、カロリーはあるが特出した栄養価はない。砂糖ほど甘過ぎず。お菓子作りなどに使われる”とあります。

 

前回、日本に帰ったときに娘と行った輸入食品の店にも、フランス産のハチミツやカナダ産のメープルシロップと並んで置いてありました。

これだけ30%オフになっていて、売れ行きが悪いのでしょうか。たぶん、日本では知名度も低く、扱い方もまだあまり知られていないだけなのだと思いますが、夫にこの写真をみせると少し微妙な顔をしていました(フランス産ハニーには、熊さんボトルに負けているように思う)。

また、これを使ったお菓子のレシピも書きますね。

 

しかし”カロリーはあるが特出した栄養価はない”にはウケました。

認めかたが潔く、まったく迷いがないのが気持ちいいです。

 

ゴールデンシロップ

 

ブログをご覧の皆さん。
いつもありがとうございます。
きょうもクリックしていただくとランキングがあがり
ブログを書くはげみになります。

こちらと

こちらもお願いします

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
ありがとうございます。

 

 

AD

2 thoughts on “ゴールデンシロップ Golden Syrup”

  1. しつこくてすみません、こちらにもコメントさせて頂きます。

    これ、「赤缶」もありますよね!! (買ったことないけど)
    なんかありがたそうな外観が割と好きなんです。

    実はこれを使ってフラップジャックを作ったんですが、ガチガチに固くなって失敗してしまったんです。
    お菓子のレシピ、楽しみにしてます。

    1. 実はフラップジャック、自分で作るほど好きではないんです。
      いただいたりしてたまに食べるとおいしいんですけれど。
      ぽっけさんも缶派ですか^^?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください