グーラッシュ ハンガリー風シチューレシピ

昨日は午後から雨風がひどく、買い物に行くのを断念しました。

野菜を探すと玉ねぎもパプリカもあるし、冷凍庫をあけると奇跡的に豚肉もあったので、グーラッシュに決定。

 

このグーラッシュはグヤーシュとも呼ばれ、パプリカをたっぷりと入れるのが特徴の色もきれいな煮込み料理です。

ハンガリー発祥なのでハンガリアングーラッシュと呼ばれることが多いですが、ヨーロッパの多くの国で食べられていて、国や地域によってはサラサラと水分が多くてスープの扱いだったりしますが、ここでは煮込み風のをご紹介しますね。

 

お肉も牛、豚、それにうさぎなどを使う場合もあるようで、思わず、マクレガーさんによってパイになってしまったピーターラビットのお父さんを思い出します( ;∀;)

 

それと、グーラッシュの前に、先日のレシピをクックパッドにもアップしました。

クックパッドさんの方が見やすい方はどうぞごらんになってくださいね。

Cpicon 昔ながらのポークチャップ by いとしのイギリス

Cpicon クルッと巻くだけ!ロール白菜ハヤシソース by いとしのイギリス

 

 

グーラッシュ ハンガリー風シチューレシピ

約2~3人分

【材料】

  • 牛肉もしくは豚肉の煮込み用や薄切り…200グラム~ お好きな方はたっぷりと!
  • ニンニク…1カケ
  • 玉ねぎ…1個
  • 赤ピーマン… 1、2個(ほかの色と混ぜても)
  • トマト缶…400cc
  • 水…200cc
  • コンソメの素…1個
  • パプリカパウダー…大さじ1
  • 小麦粉… 大さじ1
  • 塩こしょう…少々
  • ローリエ(あれば)…1枚
  • 赤ワインか酒(あれば)…大さじ2

 

【つくり方】

1.切る
お肉は煮込みようのかたまり肉なら3,4cm角に切る。薄切りなら食べやすい大きさに。玉ねぎ、パプリカなどは1cm幅に。にんにくはみじん切りにして用意

 

2.炒める
フライパンに油をひき(分量外)お肉の表面が茶色くなるまで炒めたら、いったん取り出しておく。後で煮込むので表面に焼き色が付けばOKです。お肉を炒めた鍋に必要なら油を少々足し、みじん切りにしたニンニクを炒め、香りが出たら玉ねぎとピーマンを焦げないようにしんなりするまで弱火から中火で5~10分炒める。

 

 

3.煮込む
そこへ最初に炒めたお肉を戻し、残りの材料も全て入れ柔らかくなるまで1時間~2時間、肉が柔らかくなるまで煮込む。最後に味見して、塩こしょうしてください。(煮込み時間はお肉とその大きさによって違います。)

 

 

ご飯にかけたり、パスタやパンを添えて召し上がってください。

グーラッシュ グヤーシュ

 

 

写真ではわかりにくいかもしれませんが、野菜はこのように1、2cm角に切ってもOkです。

グーラッシュ

 

ブログをご覧の皆さん。
いつもありがとうございます。
きょうもクリック応援していただくとランキングがあがり
ブログを書くはげみになります。
どうぞよろしくお願い致します。

こちらと

こちらになります

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
ありがとうございます。
AD

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください