シミシミはちみつトーストレシピ

週末、料理教室に来た生徒さんが「先週は陶芸教室に行って、ハニーポットを作ったんですよ」と話していらして、それから頭はズーッとはちみつ。

 

久しぶりに厚切りトーストも食べたかったので、ぶ厚く切りました。

パンに厚みがあると、それに比例して中には火が通りにくいこともあるのですが、ほんのちょっとしたコツをご紹介します。

切れめにバターとはちみつがタップリしみ込んで、とってもおいしいです。

 

シミシミはちみつトースト

【材料】

  • 食パン
  • バター
  • はちみつ

【つくり方】

1.4~5枚切りぐらいの厚切りトーストに、パンの厚みの半分ぐらいまで十文字に切り込みを入れる。※最初から切れ目を入れておくことで、厚みのあるパンも、表面はさっくり、そして中もほどよい加減になりますし、ここにバターとハチミツが思いっきりしみこみます!

 

2.オーブントースターかオーブンの天火で焼く。
(オーブンなら200℃~250℃ぐらいで裏面から焼いてひっくり返してください)

3.焼きあがったらすぐにバターを恐れることなくタップリ塗り、その上からはちみつもためらわずに存分にかける。

 

クックパッドさんでのレシピはこちら

Cpicon はちみつトースト by いとしのイギリス

 

はちみつトースト

 

イギリスでカットして売っているパンは、日本ではサンドイッチ用ぐらいです。

その昔、貴族やお金持ちしか食器を使えなかった時代、人々はパンを受け皿にして、日本でいうところのおかずのたぐいを乗せて食べていたそう。

なのでイギリス人にとって、パンとは「なにかと一緒に食べるもの」なので、菓子パンやパンそのものが好きな人が多い日本人とはちょっと感覚が違うのだと思います。

 

 

こういう時のカロリー計算はヤボってもんです。考えないでパクッとどうぞ。

はちみつトースト

 

ブログをご覧の皆さん。
いつもありがとうございます。
きょうもクリック応援していただくとランキングがあがり
ブログを書くはげみになります。
どうぞよろしくお願い致します。

こちらと

こちらになります

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
ありがとうございます。

 

 

AD

2 thoughts on “シミシミはちみつトーストレシピ”

  1. うわぁ~
    パクっ、ジワ~~~
    う~ん、美味しい😋😋😋ですね😆🎶

    1. Sibachanさん
      このすき間にしみてしみて〜。
      大好きです😍

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください