とろーり温玉ジャージャーうどんレシピ

いや〜寒いですね。午後、日が沈むとさらに冷え込みがきびしくなります。

そしてきょうもひとりぼっちで晩ごはん。晩酌しながら。

すでに何本かゴロゴロと放置しているこのワインの空ビン。

今週末にフランスから帰ってきた夫が見たらびっくりすると思うので、それまでには秘密裏に処理しなくては。

 

 

ひとりのときの夕食は、きのうの記事みたいにお肉を焼くだけとか丼が多いのですが、同じくらいよく食べているのがめん類です。

きょうはジャージャーうどん。

正確にはジャージャー麺風うどんと言ったほうがいいのかもしれません。

 

 

見た目のとおりに「肉みそうどん温泉たまごのせ」と呼ぼうかとも思ったのですが、自分の中では「温玉ジャージャー」って短い呼び名をすでに付けてしまっているので、それにしたがうことにしました。

材料も融通が利くので、気楽に作ってください。

 

 

とろーり温玉ジャージャーうどんレシピ

ふたり分

【材料】

  • ミンチ…200グラム(豚、牛、合びき、鶏などなんでも)
  • 白ネギ…1/2本(玉ねぎ半分でも代用可)
  • しょうが…1かけ
  • うどん…ふたり分

【A】

  • みそ…大さじ2
  • しょう油…大さじ1
  • 酒…大さじ1
  • みりん…大さじ1
  • さとう…大さじ1
  • 唐辛子…(辛いのがお好きな方はお好みで加えてください)1本から半分くらい

 

【つくり方】

1.切る
しょうがは3mmぐらいのみじん切り。ネギ(玉ねぎ)もそれと大きさをそろえて切る。

 

2.炒める
油小さじ1(分量外)でをフライパンにひき、中火でしょうがとネギを炒める。香りが出てきたらミンチを加える。※このときの炒め油はごま油でも風味が出ておいしいです。唐辛子を加える場合もここで。

 

3.味付け
ミンチの色が変わったら【A】を加えて水分がほとんどなくなるまで炒める。

 

4.仕上げる
うどんを茹でて湯を切り、鉢に盛り付けて肉みそをかけて温泉たまごをのせる。お好みでネギ、炒りごま、海苔などをトッピング。

ガーッと混ぜて召し上がってください。

ふたり分と書いていますが、女性なら3人分はいけるのではないかと食べたあとにいつも思います。

そこはお腹の空き具合に合わせてください。

 

ブログをご覧の皆さん。
いつもありがとうございます。
きょうもクリック応援していただくとランキングがあがり
ブログを書くはげみになります。
どうぞよろしくお願い致します。

こちらと

こちらになります

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
ありがとうございます。 

 

 

 

AD

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です