たしかニューヨークの恋人

メグライアンとヒュージャックマン主演のニューヨークの恋人という映画は見たことありますか?

 

公開されてから15年は経っているので書いてもいいと思うのですが、1800年代からタイムスリップして現代にやって来たヒュージャックマンがメグライアンと出会い、なんだかんだあってからはじめてメグの自宅でディナーデートした翌朝のこと。

一夜を過ごし(たのか?)、メグライアンよりも早く起きたヒュージャックマンが昨夜の片ずけをし、食器洗い機に食器を入れ、スイッチを入れようとしたら、そこに居あわせたメグライアンの弟が

 

「ダメダメ。スイッチは姉さんが起きてから目の前で入れること。そうしないとオンナってのは感謝しないからね」

とアドバイス。

 

 

 

は?

チョーッとすみません!

それ、わたしたち(女性側)のセリフだと思うんですが!?

 

 

 

 

こんなこと書いていますが、本日、とくに夫に不満があったわけではなく、ヨークシャーのカフェで仲良く朝ごはんを食べました。

わたしはアーモンドクロワッサン。夫はソテーしたほうれん草とポーチドエッグがトーストの上にのっていて、その上からオランデーズソースがかかっているエッグフロレンティーヌというのを注文。

どちらも高カロリー( ´ ▽ ` )

イギリスのカフェ

 

ブログをご覧の皆さん。
いつもありがとうございます。
きょうもクリック応援していただくとランキングがあがり
ブログを書くはげみになります。
どうぞよろしくお願い致します。

こちらと

こちらになります

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
ありがとうございます。 

AD

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です