アニメの食事シーン

もう9月も下旬ですね。天気さえよければ昼はそれなりに暖かいけれど、イギリスのヨークシャーでは夜は冷え込んでくるので、暖炉に火を入れています。

暖炉といえば、そろそろ焼きいもが焼けるわね〜から妄想がはじまり、そこから容易にハイジのチーズトーストが浮かび、アニメがらみでルパンのミートボールスパゲティ、ハウルのベーコンエッグなどを思い出していたのですが、いまでも気になってしかたがないのは「ど根性ガエル」の食事シーンです(同年代の方、記憶をたぐり寄せてください。お若い方はググってみてください)。

 

かあちゃんが昭和の台所でごはん(たしか羽釜で炊いていたような…)とおみそ汁を作り、ちゃぶ台でひろしが「うんめー!」とか言いながらかきこんでいたシーンが大すきでした。

ひろしがいつも決まって食べていた、あのひとくちサイズのおかずはなんだったのでしょうね?あれがいまだに不明です。おかずもご飯も口のなかで踊っていたのですが、とにかくおいしそうで。

 

会社勤めをしていたころ、春になると新しい顔が加わり、ランチタイムや新入社員歓迎会などでひろしのように勢いよく食べる新人くんがいたりして、先輩社員たちは「よく食べるね!」とにこやかに言ったものです。

しかし「よく食べるね」がほめ言葉だったり、感心してもらえるのはいくつまでなんだろうとふと思う。

その人の体格や職種にもよるのだろうけれど、30才の半ば、いやせめて40才まで引き上げるとしても、そのくらいになれば場所によってはほどほどがいいのではないかしら。

会社の飲み会で誰にも負けないぐらい食べたあと、計算機を持ち出してきっちりとワリカンにしているのを見聞きすると残念だわ。

 

家や会社のランチではすきなだけ食べればいいけれど、みんなで食事するときはもうちょっとカッコつけたら、女性からの評価は上がるのに。

ベテラン社員になると、そんなこともついつい思ったものです。

あ、ギャートルズの肉もなつかしい…。(若いかたは調べてください)

朝時間.jp「世界の朝」更新

AD

2 thoughts on “アニメの食事シーン”

  1. あはは、ギャートルズの肉は懐かしい。
    肉が苦手な私でもあれはかじってみたいと思いましたものぉ~

    1. 魔女ままさん
      コメントありがとうございます^^
      ギャートルズの肉、そそられましたよね〜!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です