ニラ入りたまご焼きレシピ

ニラはイギリスではチャイニーズチャイブ(Chinese chive)と呼ばれ、種や苗を見かけることもあります。

種からだと芽が出てしばらくの間はずっと布団針サイズで、収穫できるまで2年ぐらいはかかって、かなり焦れったい。

でも、使うときに根こそぎ抜かずに3,4cmぐらい残しておけば、気候のいいときならまたすぐに茂ってくれます。

 

庭に植えているニラがわんさかと茂ってくれているので、ニラ入りたまご焼きを作りました。

たまご焼きの味付けは、塩味にしたり甘くしたりとその時の気分で作っていますが、今回は軽い塩味にしてニラの風味を生かしています。

 

ニラ入りたまご焼き

1~2人分

【材料】

  • ニラ…1/2束
  • たまご…2個
  • しょう油…小さじ1/2
  • 塩…ひとつまみ
  • 水…大さじ1
  • 油…焼くときに少々

※水を加えるのはフワッとさせるため。だし汁である必要はありません。

 

【つくり方】

1.ニラの準備
ニラは下の部分が硬ければ切り落とし、3cmの長さに切る。細かく切るよりもニラがつなぎになって焼く時に巻きやすいです。

 

2.焼く
水以外の材料をすべてボールに入れて混ぜ、最後に水も加えて混ぜる。それをたまご焼きの要領で焼いたら出来上がり。

 

ニラ入りたまご焼き

 

 

麦入りのご飯に白菜としいたけのおみそ汁で、たまご焼き定食になりました。

たまご焼き定食

 

ブログをご覧の皆さん。
いつもありがとうございます。
きょうもクリック応援していただくとランキングがあがり
ブログを書くはげみになります。
どうぞよろしくお願い致します。

こちらと

こちらになります

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
ありがとうございます。

 

 

 

AD

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください