オムシチュー丼。贅沢なひとり昼ごはん

きのうは1週間のなかでもっとも苦手な水曜日でした。

なにが苦手かっていうと、午前中はピラティスのクラスに行かなくてはいけないし、夕方には去年から夫と一緒に習っているピアノレッスンがある。

昔から運動が大嫌いなんですが、自宅キッチンを仕事場としているので、犬の散歩と買い物をのぞけばピラティスは唯一の運動だと思い”must”の気持ちで行ってます。

でも、毎回、自分の気持ちに折り合いをつけるのがもう大変( ;∀;)

 

 

それに好きで習っているはずのピアノだって、先生が家に来てくださるんだけど、練習量が足りないときや苦手な曲のときは「ヤダなー」と思ってしまう。

ピアノは子どものときに9年近く習っていたので「この曲習ったな〜」みたいな感じで多少は覚えてはいるのだけれど、やめてからすでにうん十年経っているしひどいもんです。

今の課題曲である「白鳥の湖」だってとうぜんスラスラとはいかず、肝心のクライマックスでミスを連発するので、瀕死の白鳥オデット姫もイラッとして生還するのではないかと思うほど(人命救助)。

 

 

そんなこんなのひとりランチ。

またもやウフッ( ̄∇ ̄)

じつはこの日も、夫は早朝からロンドンに行って留守でした。

 

数日前に作ってなぜだか微妙にひとりぶんだけ残ってしまった(確信犯)ビーフシチューをオムライスにかけたもの。

しっかりとした味のシチューなので、ご飯は炒めずにたまごで包みました。

ふわとろに焼くときもあるけれど、この日は固めに焼いて食べたくて。

 

冷凍したご飯もなかったので、自分のためにだけ炊きました。

ささやかな贅沢です。

オムレツ丼
 

ブログをご覧の皆さん。
いつもありがとうございます。
きょうもクリック応援していただくとランキングがあがり
ブログを書くはげみになります。
どうぞよろしくお願い致します。

こちらと

こちらになります

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
ありがとうございます。

 

 

 

AD

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です