飛行機あるある

忙しさにかまけていたら、いつの間にか9月も下旬。

今年の夏はいつもより仕事をセーブするようにして、いくつかの旅行もプランに入れていたのですが、プライベートレッスンの予約もなんだかんだとたくさん入ったりして、忙しい夏となりました。ありがたいことです。

 

 

旅行ですが、日本には年に数回は帰っていますし海外旅行もヨーロッパだと、日本の本州に住んでいる方にしたら、韓国や沖縄、それに北海道などに行くのとさほど感覚的には違わないようなかんじであちらこちらにちょくちょく出かけられます。なので、飛行機に乗る機会も多いほうだと思うのですが、時々、印象的な光景に出会うことがあります。

以前(正確にはどこの空港だったか忘れてしまいましたが)、入国審査を終えてゲートを出ると、背の高いハンサムな若者が目に止まりました。

一輪の赤いバラを手にし、先に出てきた日本のおばさんなどまったく目に入らぬ様子で誰か大切な人を見逃すまいと、まっすぐな瞳でゲートを見つめていました。なんてロマンチックなんでしょう。関係のないわたしまでワクワクドキドキさせてもらいました。

 

 

日本に帰るときはたいてい、KLMオランダ航空を使うのですが、この航空会社はなんだか気楽な感じがしておもしろい。飛行機に乗るとき、日本人乗務員がいると「おはようございます」などと言って笑顔で会釈して機内に迎えてくれるのですが、これがオランダ人乗務員だと腕組みして「Hello」なんて言われることもあります。

フライト中も、とくにひとりでの帰国だとさすがに11時間もかかるとちょっと言葉を発したくなったりする時があるので、乗務員さんに「日本では何泊するんですか?」なんて会話を、飲みものをもらいに立ったついでにすることもあります。ある時「さすがに日本までのフライトは長く感じるわ」などと言っていると「あなたたちは座ってるだけだから退屈でしょうけれど、わたしは働いてるからね。あっという間なのよ」とあっけらかんと、しかも誇らしげな返事が返ってきたので、思わず爆笑してしまいました。

 

AD

 

また別の話しですが、飛行機に搭乗し座って待っていた時のこと。飛行機の離陸が少し遅れるなんてよくあることです。それにしてもこの日はいつもよりも長めに待たされるなとみんな思っていたと思うのですが、そんな時、機内アナウンスが流れました。

「ご搭乗のみなさま。お待たせして申し訳ありません。乗組員のひとりが遅刻しているため、離陸が遅れております。もうしばらくお待ちください」

遅刻の原因が通勤に使っている電車や車の事故なのか。はたまた、本人の寝坊なのか。よくわからないけれど、とにかく「遅刻」だそうで。仕事や旅行で疲れている人もいただろうし、ちょっと機内がざわっとしましたが、その正直さになんだか吹き出してしまいました。

 

 

離着陸というのはパイロットの腕だけではなく天候の具合によっても左右されるのでしょうけれど、先日、旅行から帰ってきた時は着陸時の衝撃がほとんどなく、すばらしく滑らかだったんです。きっとベテラン中のベテラン機長が操縦していたのかなとイメージしていたのですが、荷物受け取り時に側を通るパイロットさんたちは、みんな思いのほか若い。

で、そのうちのひとりと目があった時、フレンドリーな航空会社というのが頭の中に植え付いていることもあってついつい「着陸がソフトでスムーズでとても快適でした。ありがとうございます」と伝えました。すると顔がパーッと明るくなって「それはよかった。ありがとうございます!気をつけて家まで帰ってください。おやすみなさい」と言われ、最後まで気持ちのいい旅となりました(夜遅い便だった)。

 

 

話の内容とは沿っていませんが冒頭の写真はオックステールシチュー。とても柔らかくおいしくできました。

工程写真も撮っているので、寒くなるまでにはまとめようと思っていますが、豪華に見える割には作り方は簡単。肉が根負けするまで、ただひたすら煮込むだけです。

良い週末をお過ごしください。

 

AD

4 thoughts on “飛行機あるある”

  1. おはようございます

    お元気そうで何よりです..

    旅も多いと、色んな場面に遭遇しますね(*^-^)

    この夏も世界中で多々な自然災害..
    やっと涼しくなってきた今日この頃で ほっとしてます。

    1. Shibachanさん
      ありがとうございます😊元気にしております〜

      本当にいろんなことが起きましたよね。
      せめてなにかが起きる前に、避難場所、グッズの確保はしておくと、少しは安心な気がします。
      涼しくなってきた秋、満喫してください!

  2. こんにちは。ブログを読ませていただくの楽しみにしています。
    飛行機の着陸が、ずーと滑走路を走っていたかのように静かな着陸を経験した時、
    私も一言感謝を言いたいなあと思う事がありました。
    パイロットの方へ私もお伝えしたかったなぁ。
    オックステールシチュー 美味しそう。お肉がふっくらと柔らかそうでソースの色が最高です。工程写真を載せていただけると嬉しいです。豪華に見えるのに 作り方簡単に飛びつきます^ ^

    1. kakiharaさん
      次に機会があればぜひ😊
      パイロットさんも快適な旅を提供してくださっているので、気持ちのいいホテルに泊まったり、おいしい料理を食べたときと同じように感想を伝えると、こんなに喜んでくださるのだとわたしも知りました。
      オックステールシチュー、載せますね。
      怠け者なのでそうしてつついていただくと、エンジンがかかります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください