オーブンでお母さんのカレーレシピ

ダイニングの工事はほぼ終盤に差し掛かりましたが、ガスコンロの上には埃よけのシートがまだかぶさったまま。

大工のマットさんが帰ってからなら作れるけれど、うちは夫婦そろって朝型人間なので夕食はいつも早く、午後3時を過ぎた時点で支度をはじめないとかなり焦ってしまう。

とくに夫が夜、武道を習いに行く日は、満腹では動けないし、帰ってからでは遅すぎるしで、5時過ぎには食べたがる。早く食べさせなくては…。なんだか子どもを塾に送り出す気分に似ています。

 

さーて。コンロを使わずになにができるかと考えたのですが、オーブンでカレーを煮込みました。イギリスに来てから覚えたのですが、オーブンって煮込み料理に適しているんです。

一度入れたら、ほぼ放ったらかし。ときどき出してお世話するだけ(混ぜるだけ)。コンロに付きっ切りにならないので、暑い日にもいいかもしれません。

玉ねぎはトロリとおいしく、ジャガイモは煮崩れ過ぎず、いい具合に形を残したまま中までホクホク。手を加え過ぎないぶん、優しくしみじみとおいしいカレーです。

 

オーブンでお母さんのカレー

5皿ぶん

【材料】

  • 肉…250グラム程度
  • 玉ねぎ…2個
  • にんじん…1本
  • じゃがいも…2個
  • にんにく…1個
  • ローリエ…1枚(あれば)
  • カレールー(市販)…約1/2箱
  • しょう油…小さじ2

※玉ねぎ、にんじん、じゃがいもは、どれも中ぐらいのサイズを使った場合としての目安です。

【つくり方】

1.切る
玉ねぎは縦半分に切ってから1cm幅に。にんじんと肉は食べやすくひとくち大に切る。じゃがいもはそれよりも大きめがおいしいです。

※この日はとんかつ用のロース肉を使いました。薄切り牛肉や骨付き鶏肉、鶏むね肉などでも同じようにとてもおいしく出来上がります。

オーブン煮込みカレー

 

2.オーブンで煮込む
材料すべてをオーブン対応の鍋に入れ、カレールーの箱に書いているよりも50ccから100cc少なめの水を加える。それを150℃に熱しておいたオーブンに入れる。30分ぐらいしたところで一度、軽く混ぜる。

※煮込んでいるときに野菜から水分が出るので、水はお使いのカレールーの箱に書いているよりも、少なめにしてください。あとで少なく感じるようであれば、様子をみて加えます。

※灰汁が気になる方は最初にコンロにかけて沸騰させ、取り除いてからオーブンに入れます。この日はコンロが使えなかったので、最初から最後までオーブンでの調理でしたが、スジ肉のような灰汁の多い肉でないかぎり、カレーの場合は取らなくともさほど気にはなりません。

オーブン煮込みカレー

 

3.カレールーを加える
もう20~30分煮込んだところで具が柔らかくなっていれば(肉の種類や大きさにもよります)、カレールーとしょう油を加えてルーが溶けるまでやさしく混ぜる。オーブンの温度を120℃に落とし、20分~煮込んでとろみがつけば完成。

オーブン煮込みカレー

 

角切り豚ロース肉もホロホロと柔らかくなっていました。

おいしかったです。

オーブン煮込みカレー お母さんカレー

 

 

AD

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください