ポールハリウッドのパン

「この冬は暖かいですね」なんて調子に乗った会話を繰り返していたら、やっぱり寒くなってきました。

でも、寒いのは苦手だけれど、煮込みに時間のかかる料理は苦じゃなくなるどころか、部屋も温もるのでありがたくさえ感じます。

 

 

うちの夫はときどき遠方まで車で仕事に出かけるのですが、そういう時は簡単なサンドイッチ弁当を作っています。

お客さまとのランチミーティングの時はどこかのレストランに入って、なにやらいいものを食べてくるようですが、平日のお昼は「時間がもったいないし、空腹が満たされればいい」そうなので、どうやら出先の駐車場か事務所でパパパッと食べているらしい。

 

 

それを聞いてから、せめてパンぐらいはできるだけおいしいものを食べてさせてあげようと、毎日焼き立てを買いに行くのですが、それでもうっかり切らせてしまうことがあります。

でも、こういう寒い時期にパンだけを買いに行くのもなんだかな…。

そういう緊急事態のために充填パックになって日持ちのするパンを買い置きしています。

 

ポールハリウッドのパン

 

 

最初のピンクのパッケージのは4個入りで、青いパッケージのシード入りは6個入り。

ポールハリウッドのパン

 

 

さっと表面を水で湿らせてから200℃に予熱したオーブンに入れると、8分から10分ほどで焼きたてパンのできあがり。

ポールハリウッドのパン

 

緊急事態でなくても、夜更かししておなかが空いたとき食べることもあります。

ナイフなどで縦半分にスパーンと切ってもいいし手でざっくりと割ってもよし。

そしてそのパンの断面にカロリーをおそれずにバターをたっぷりと塗り、それがまだ温かいパンの上でツツツーッと溶けていくのを、より目にして見届けながらかぶりつく時のしあわせ。

焼きたては格別です。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。
お手数をおかけしますがポチッとクリック応援していただくととてもうれしいです!

ありがとうございます

 

 

AD

 

2 thoughts on “ポールハリウッドのパン

  1. はじめまして、IKUKOさん。
    いつも楽しく拝見しています。イギリス生活に憧れ続けて早数十年。同世代のIKUKOさんが、羨ましいです。
    私にはできなかったIKUKOさんの勇気に拍手。笑 大好きなIKUKOさん、これからも続けて様々な様子を発信してください。応援してます!

    1. kazkoamileさま
      コメントありがとうございます。
      勇気と言っていただくとお恥ずかしいですが、40歳を過ぎた頃、今、ここで努力しないと死ぬときに必ず後悔すると思ったので、新しい人生に挑戦しました。
      日常のたわいもないことも書いていますが、読んでいただいて嬉しいです。
      今年もよろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です