しょうがときのこの炊き込みご飯レシピ

じつは週末にロンドンに遊びに行くのですが、昨日あたりからのどが痛くて寒気もして、なんだかパッとしない感じ。

この時期のイギリスでは単純に気温が寒いのか、はたまた自分の体調が悪いのか判断がつかず、予定がある前は不安になるわ。

とにかく、寝込んだり薬を飲むまでもないので、しょうがに頼ることにしました。これで大丈夫なはず。

 

しょうがときのこの炊き込みご飯

 

【材料】

  • 米・・・2合
  • 生姜・・・10〜30グラム
  • しいたけ・・・70グラム
  • しょうゆ・・・小さじ2
  • みりん・・・小さじ2
  • 塩・・・小さじ1/2

*これはおかずに合うように、炊き込みご飯にしてはやや薄味に仕上げています。物足りないようであれば、お好みで塩分も増やしてください。

 

【つくり方】

1.米の準備
お米は普段通りに洗って30分以上水につけておく。

2.具材を切る
しいたけは軸をとり、3mmから5mm幅に切る。軸も好みで切って加える。しょうがは皮をむき、すりおろす。しょうがは幅をもたしています。お好きな方は30グラムぐらい加えてください。

3.炊く
炊飯器に米、しょうゆ、みりん、塩の調味料を加えてサッと混ぜて2合ぶんの水加減をし、その上に生姜としいたけをのせて炊く。

 

 

これに大すきなじゃがいもと玉ねぎのおみそ汁(これがあればしんどい時もつらい時も乗り越えられる気がする)、それとねぎ入りたまご焼きで簡単な夕食にしました。

たまご焼きはおしょう油をかけて食べたい気分だったので、下味は軽く塩のみにして、たっぷりと刻んだねぎを混ぜて焼きました。

しょうがとねぎで、鬼に金棒だな。

ねぎ入り卵焼き

 
 

ブログをご覧の皆さん。
いつもありがとうございます。
きょうもクリック応援していただくとランキングがあがり
ブログを書くはげみになります。
どうぞよろしくお願い致します。

こちらと

こちらになります

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
ありがとうございます。

 

 

 

AD

 

 

AD

2 thoughts on “しょうがときのこの炊き込みご飯レシピ

  1. 2つとも良いですね~👌
    私はジンジャーシロップを、1kgほど作りました。甘~いシロップをミルク割りや、ヨーグルトで。
    生姜は干してグラニュー糖にまぶし、コーヒタイムに。 
    生姜の炊き込み、家族が食べてくれるか?だから少し炊いてみよっと…
    喉の痛み、治りますように…

    1. おかげ様でノドの痛みは悪化することなく、ロンドンを楽しんでいます。
      しょうが1キロは素晴らしい!しょうがのグラッセ、美味しいですよね^^
      おすそ分けしていただきたいぐらいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です