ひとり分のたまご丼レシピ

年末に向けてバタバタしますね!毎日、なんだかんだと大量の買い物に行き、すでに予約を受けている来年の教室の段取りも考えたり。

こういういそがしい時の昼ごはんってなにを召し上がりますか?

平日は、自宅内の事務所で仕事をしている夫とその息子がいるので、ふたりに合わせてわたしもサンドイッチを食べています。

ありがたいことに好き嫌いもないし、しかもパンは大好きだし、お昼にサンドイッチが続いても飽きないのは自分でも楽なところ。

 

 

で、ひとりの時のランチですが、午後一番に料理教室の仕事があるときは、早めに準備が終わっていても落ち着かないので食べないことが多いのですが、ちょっと空腹を感じる時は豆乳をチンして飲んだりバナナを食べたりもします。

そしてきょうのように午後から大量の買い出しやチカラ仕事があるときは、パッと作れて、しかもお腹にたまるものが食べたい。

そんなときには玉子丼の登場です。

 

ひとり分の玉子丼の作り方

【材料】

  • 玉ねぎかネギ…小さめ玉ねぎなら1/4個ぐらい
  • たまご…2個
  • 水…大さじ2
  • しょう油…大さじ2
  • みりん…大さじ1.5
  • 粉末だし…小さじ1/4
  • 炊いたごはん…どんぶりに軽く一杯分

 

【つくり方】

1.切る
玉ねぎやネギを薄切りにする。ボールに卵を割り入れて溶いておく。

2.煮る
小さめのフライパンにたまご以外の材料を入れ煮立てる。玉ねぎ、またはネギがしんなりしてきたら、溶き卵を中心から回し入れ半熟になったら火を止める。

3.盛り付け
炊いたご飯の上に盛り、好みで刻みのりや七味、粉サンショウなどを振る。

庭に植えている三つ葉も飾ろうとおもったのですが、寒さで縮こまってショボンとしていました。頑張って越冬して〜

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。
お手数をおかけしますがポチッとクリック応援していただくととてもうれしいです!

ありがとうございます
AD
AD

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です